せっかくブログを書くのであれば、

「誰かの役に立つことを書きたい」

そして「少しでも多くの人に読んでもらいたい」

そんな願望を胸にいただきながら、

私は記事を今日も書きます

そんななか、目に留まったポストがこちら

確かにとりあえず記事を書いてきましたが、

「記事を見る目」を養う必要もあるなと

ハッとさせられました。

そこで、今回は観光、

さらに私の住んでいる横浜の観光に絞り

上手な記事(Googleで上位表示されている記事)を読んで

何がブログとしての価値を上げるかを

本職コンサルタントで日々分析ばかりしている私が(笑)

分析してみたいと思います!

私自らのそして同じように、

上手な記事を書きたいと思っている皆さんの

お役に立てれば嬉しいです!!

ミドル女子のおでかけ情報サイトさん

まず初めは

「ミドル女子のおでかけ情報サイト」さんの

下記の記事から

私はこの記事がGoogleに評価されている

(=多くの人に意味がある)

理由は2つあると感じました。

シンプルさ

まず驚いたのは、信じられないほど

シンプルであること。

しっかり数えたわけじゃないですが、

かなり文字数が少なく写真が多いように見受けられます。

ブログというと、文章を書いてなんぼ

だと思っていたですが、

読む人にとっては写真が多いほうがワクワクするものですね!

写真の撮影も本当にお上手だと思いましたが、

その上で個人的に心惹かれたのが、

写真へのコメントです。

例えば、「この日は富士山も見えていました」

という文言が綺麗な富士山の写真と共に添えられています。

こうした一言が行きたい気持ちを掻き立てるなあと感じました。

ユーザーファースト

そして、行きたい気持ちを掻き立てられた後に用意されているのが、

丁寧なアクセス方法とGoogle Mapです。

記載している情報は本当に最小限でありながら、

魅力と行き方をまとめる。

非常に勉強になりました。

ビビリなのに一人旅さん

つぎに紹介するのは、

ビビリなのに一人旅さんの

「横浜は一人でも楽しい!!どうしても行きたい13ヵ所を厳選して紹介!」

という記事です。

網羅性

さきほど紹介したミドル女子さんと同様に、

オリジナルの写真があるということももちろんですが、

なにより驚いたのは個人ブログで18ヶ所も載せているというところです。

しかも、横浜在住だからこそ判断できますが、紹介しているところに間違いがありません!

例えば、観光スポットとして「三溪園」をあげていらっしゃいます。

ここは行きづらい場所にありますが、

庭園が好きな方であれば必見といえるほど、

綺麗で広大な庭園です。

みなとみらいに代表される海沿いを紹介するだけでなく、

この辺りも紹介できるリサーチ力と行動力はすごいなと感じました。

さらにさらに、グルメにて、

「ラーメン 本丸亭 鶴屋町店」

をあげている点もリサーチ力に感服しました。

いつも並んでいる人気の塩ラーメン店ですが、

なかなか地元以外の方で知っている方は珍しいのではと思っています。

皆さんも、もし横浜に来られることがあれば、

訪れてみてください!

ユーザーファースト

あと、やはりユーザーに役立つことを求められるし、

Googleは評価しているんだなと改めて感じました。

下記の注意書きが横浜中華街の紹介の段落で記載されていました。

注意しなければいけないのが、クレジットカードが使えるお店が少ないことです。

Paypayか現金を用意しておきましょう。

「横浜は一人でも楽しい!!どうしても行きたい13ヵ所を厳選して紹介!」

はっとしたのは、

私は上の事実を知っているので

毎回中華街を訪れる時は近くのコンビニで現金を下ろしてから訪れます。

ただ、当然初めて訪れる方はわからないと思うので、

相手の立場にたち、

こうした小さな気遣いができるかどうかが

大切なんだと気づかされました。

てんてこママ日記さん

最後に紹介するのが、てんてこママ日記さんの

以下の記事

時系列の記述と感情

てんてこママさんの記事でハッとしたのは、

時系列の記述による臨場感と感情を織り交ぜることによる

記事への引きつけ方です。

どう2日間を過ごしたかをアクセス方法から記載しながら、

ときに感情を織り込みます。

例えば電車で、1時間半をかけていったときの描写を引用します

ただ乗っている時間が長い分、子供が途中で飽きてぐずり、おやつ食べたり動画見たり、途中ちょっとハラハラしました。

【子連れ旅行】もうすぐ3歳の子どもと横浜みなとみらい観光&「横浜ベイホテル東急」に泊まった感想

私は子供がいないので、この感覚がわからないのですが、

もしお子さんといくとなれば、

気になるポイントになってきますよね

こうした当事者にしかわからない気持ちを記載してあげるのも

読む人にとってありがたいのだろうなと感じました。

まとめ

まずは、御三方に対して、取り上げさせていただき感謝申し上げます。

今回多くのことを学ばせていただきました。

観光地の紹介において大切なことは、

1.シンプルさ(写真の構成比)

2.リサーチ力による網羅性or感情を織り交ぜる体験談

3.読者へのちょっとした気遣い

の3点に集約されるのではないかと感じました。

私もみなさまから学んだことを活かして

記事を書いてみようと思います。

それでは、また!